近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->オフショアでドラゴンを
皆様のおかげで、投稿採用 16,000件 を超えました!ありがとうございます!

オフショアでドラゴンを

  • 日時 2013.8.29 5~13時頃
  • 地域 兵庫県 神戸沖
  • レポ しらまにさん

  • 魚種 タチウオ(オフショア)
  • サイズ 60~cm
  •  4匹
  • ルアー MANATEE
  • カラー MTー01、MTーK2

初めてのオフショア(OZ講習会)で釣人家さんへ行ってきました。

受付で手続きを済ませ早朝5時過ぎにジギング船に乗り込み神戸沖を目指します。

ハルト船長の合図と共にZZヘッド2OZと10グラムの丸オモリそしてパールホワイトのマナティをセットした仕掛けを投入。

第一投目に期待が膨らみますが、シェイクシェイク巻いて下ろしてを繰り返しますがアタリ無し・・・

すると他の方がヒットのかけ声の数分後待望のアタリでオフショア初の太刀魚は指3本クラスでした。
とりあえずホッとた後2本目(指3本半)もゲット!

その後潮が速くなり10グラムのオモリを追加した後に先ほどとは違う大きなアタリが・・・が、乗らずすぐに追い食いしましたが、それもヒットしませんでした。

お隣の方がドラゴンサイズの太刀魚をゲットした後でした。
ガツーンと手に伝わるアタリが慎重に巻き上げてドラゴンサイズ?をゲットしました。
すると裏さんが「この太刀魚は目がでかい」と言ってました。
新種?後で他の太刀魚と比べると大きい目でした。
勝手に「デカ目太刀魚」と命名。

4匹目を釣ってから2枚潮になり釣りづらくアタリも判らないまま13時にストップフィッシュ。

初のオフショアジギングでしたが、アタリが判らなくマナティが太刀魚の歯でボロボロや糸フケ中にラインを3度ほど切られることもありました。

今回は太刀魚だけでしたが、試作品のジグが製品になれば底物や青物狙いも出来るようになる事でしょう。

今後が楽しみです。

クーラーひとつあれば気軽にドラゴンサイズも夢じゃ無い「釣人家」さんへどうぞ。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン