近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->またまたオフショアワインド
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

またまたオフショアワインド

  • 日時 2013.8.28 6~14時頃
  • 地域 兵庫県
  • レポ nnnooommmiiiさん

  • 魚種 タチウオ
  • サイズ 70-90cm
  •  2匹
  • ルアー MANATEE
  • カラー ピンクグリッター

ほんじつも、またまた釣人屋さんからオフショアワインド&ジギングに行ってきました。

たまたま、オンスタックルの浦さんも同じルアー船に乗船されてました。

ボク以外にもワインドやられてる方が浦さん入れて4名もいらっしゃりビックリしました。

この日は、朝方に結構いい感じの反応があり、潮もまだ素直だったのでタイミングみはからってワインドでしゃくって来ました!

やはりジギングと違いきっちり口にフッキングするので気持ちいい。

オモリは10号と7号を追加しました。
底をとってから狙うタナまで巻き取ってからワインド、ショアのワインドのようにラインスラッグをあまり出すとライン切られる事が多いです。ZZヘッドも重いので早く動くと思われるので、わりとやさしくワインドする感じです。

何度かしゃくりながらちょっとずつリーリングしてタナを探って行きます。

オフショアはタチウオの食い上げがすごいです。最初のズンってあたりから、一瞬バレた!と何度も思ってしまいますが、信じてリーリング、大物はさらに横に走るそうです!

オフショアワインドまだまだ未知数のパワー隠れてます!


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン