近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->テクニカルなアジング
皆様のおかげで、投稿採用 16,000件 を超えました!ありがとうございます!

テクニカルなアジング

  • 日時 2019.5.31 0~3時頃
  • 地域 大阪府 岬町
  • レポ モトキさん

  • 魚種 アジ
  • サイズ ~20cm
  •  24匹
  • ルアー MAGOBACHI & KOBACHI
  • カラー バブルガムピンク、しらす、他

短時間の釣行。
中潮干潮からのスタート。
上げ始め1時間程からスタートしましたが思った以上に引いており手前は、探れないので沖をフロートにマゴバチを付けて探って行きます。
フロートは、フローティングとシンキング。
潮は、しっかり動いていますが反応なくシンキングにマゴバチしらすでボトム辺りを丁寧に探ると何とかアタリが出ますが続きません。
フォールでリーダーを長くし表層を長めのフォールを入れ持ち上げた辺りでヒット。マゴバチバブルガムピンク。。これが今日のパターンでした。
群れに当てれば一度に5、6匹釣れる。
もっとやりたかったのですが翌日の用心考え納竿。
メバルも探りましたが、ガシラばかり。
完全にアジに変わりました。
デカアジをモトメテ行きたいと思います。
マゴバチ最強です。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン