近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->状況に応じたワインドアプローチが効果的!
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

状況に応じたワインドアプローチが効果的!

  • 日時 2016.10.30 16~20時頃
  • 地域 兵庫県 神戸市
  • レポ 忍者マンさん

  • 魚種 タチウオ
  • サイズ ~90cm
  •  5匹
  • ルアー MANATEE Pintail
  • カラー 08 グロー、MT90-K12

ムコイチでは最近撃沈ばかりなので、久しぶりに神戸方面へ…

まず沖向きボトムをzz-stapで反応なし。

陽も傾きワインドに切り替えマナティK5で中層当たりで噛み跡。
カラーチェンジしてK12に変えるとガツンと当たりがありましたがヒットせず。
毎回何か反応があり無数の噛み跡がありますがヒットまでには至りません。

動きが早過ぎるのかと幅を抑えたワインドに切り替えると、あっさりヒット!その次も連続ヒット!

日没後はピンテール08+ケミチューンで、ブレイク辺りでヒット!
なかなかの引きで上がったのはF4サイズの良型タチウオ。
さらに同様のアプローチでもう1匹追加しましたが、F4の良型でしたが尻尾切れ。

暗くなってからは、反応が無くなりスローに誘ったりしましたが、反応なし。
浦さんに教えてもらった、超ファーストピッチのワインドで1匹追加出来ました。

やはり、反応が無いときは同じ事を繰り返すより違う事を試す事が大事ですね。

ショートバイトが拾えればもっと数は伸びましたと思いますが、良型含めて5匹と大満足の釣果でした。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン