近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->遅ればせながら竿はじめ
<< 新しい記事へ
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

遅ればせながら竿はじめ

  • 日時 2011.1.29 7~15時頃
  • 地域 福島県 いわき市
  • レポ 青い彗星さん

  • 魚種 その他
  • サイズ 25-33cm
  •  4匹
  • ルアー MANATEE
  • カラー MT-02

気が付いたら今年になって一度も釣行していないうちに1月も最終週(汗)。これはいかんと釣り始めにいつもの実績ポイントへ根魚狙いで釣行することにしました。
実釣開始は午前7時。まずは良型アイナメ狙いのいつものパターンで離れ根のポイントをハネジグで丹念に探っていきます。開始後およそ3時間、ボトムを取って一回目のシャクリを入れたところで「ゴツン」。お、ヒット?、でも引かないから根掛かりか?、いや何か魚が付いてるぞ・・・。と弱々しい引きで釣れたのは良型ながらもスリムなアイナメでした。どうやら産卵直後で痩せ衰えまだ体力が回復していない状態の様子。これでは活性も低く追釣は厳しそうだという事でターゲットを変更。C・ベイト2inch(09)をミニジグヘッドに装着し、ポイントを足元の捨石帯に切り替えます。するとすぐに狙い通りのドンコをゲット。その後納竿までに2尾を追加しました。こちらはアイナメと違って肝パンのメタボ揃いで煮付けがとっても美味でした~。

<< 新しい記事へ
 


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン