OZモニター募集開始!

ワインド釣法、ジグヘッド・ワーム・ミノー等フィッシングルアーならオンスタックルデザイン

HOME>ワインド釣法について

ワインド釣法について How to WIND

皆さん「WIND(ワインド)釣法」というのをご存知でしょうか?
各雑誌等で取り上げられた、エギングのようにロッドを大きくあおってシャクり、それにより専用のセッティングを施したルアーを激しくダートさせて釣るというニューメソッドです。
幸いにして真っ先に「ワインド」に取り組むことができたメーカーとして、ここでは「ワインド」について説明・紹介したいと思います。
このページは3つのコンテンツから出来ています。

ワインド釣法 - タックル編
ワインド釣法 - 実釣編
ワインド釣法 - Q&A
HOW to use MANATEE

ワインド釣法の誕生

もともとフィッシュイーターがエギングのジグザグダートアクションが大好きなのは分かっていたのですが(エギングの時に魚がエギにアタックして来るのでよく分かります)、それを実現するルアーが今まではありませんでした。
それが当社の「ミノー」に特別なチューンを施す事で出来てしまったのです。
そしてデイシーバスにて実戦投入すると、今までならもう諦めていた時間になっても爆釣したのです!
こうして生まれたのが「ワインド釣法」だった、というわけです。
そして現在、「ワインド」はシーバスのみならず、青物全般(シイラ・サワラを含む)・タチウオ・フラットフィッシュ、そしてアレンジされた形でブラックバスのハネジグヘッドへと、その広がりはまだまだ留まる気配のない、大いなる可能性を秘めた釣法なのです。

次はタックルやセッティング等を紹介します。

お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン