近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

色の違いで

  • 日時 2014.5.30 5~11時頃
  • 地域 兵庫県 武庫川一文字
  • レポ みっくんさん

  • 魚種 カサゴ
  • サイズ 17~20cm
  •  8匹
  • ルアー Cutting Bait 2inch
  • カラー 04.グローオレンジ 06.スーパーグロー

前回5/24に06.スーパーグローで爆釣したので今回は違うカラーも試してきました
今日のムコイチは海の色は泥濁りのこげ茶色でゴミ浮遊物が多くラインに絡み釣り難い状況でした
そんな中なんとか8匹釣りあげました
釣り方はケーソンのつなぎ目をダウンショットでゆっくり落としながら狙います
まずはムコイチガシラに絶対的な信頼の06.スーパーグローから
底までつくと強烈なアタリ!勝手にガシラがもって行きます
薄暗い10mほどある水深の海の底でアピール力が抜群なのでしょう
釣りの腕もアクションも誘いも不要です(笑)
次に定番の01.パールホワイトで探ります
シルエットがはっきりして濁りにも良さそうに感じたのですがガシラにはお気に召さなかったようで不発
04.グローオレンジにチェンジ
こちらは落として行く途中に上層でひったくるようなアタリ
丸呑みにしています
上層で3匹ゲットです
底まで落とすと何故かヒトデがヒット
今日ヒトデを2匹ゲットしました
ヒトデ狙いなら迷わずこのカラー(笑)
カラーバリエーション揃えて次回は中層で反応のいいカラーを発見したいと思います
色の違いで層を探るなんて考えたこともなかったのですが
オンスタックル製品はカラーも豊富でそれぞれに何か意味がある色です
それを使いこなしていく楽しさそして釣果につながる腕の向上とオンスタックル製品との出会いでまたひとつ釣りの幅が広がったように思います


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン