近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
皆様のおかげで、投稿採用 16,000件 を超えました!ありがとうございます!

武庫一 ガシリング

  • 日時 2013.6.29 18~20時頃
  • 地域 兵庫県 尼崎市
  • レポ すえじさん

  • 魚種 カサゴ
  • サイズ ~16cm
  •  2匹
  • ルアー MANATEE 38
  • カラー MT-10 SPチャート

夏タチで混み合う前に、のんびりとガシリングを楽しもうと、マナティー38とライトタックルを持って渡ってきました。

到着した時間は、生憎の干潮潮どまりタイム。流石にマナティー38にも反応がありません。
とても西風が強いので、外向きケーソンの継ぎ目に38を落としていくと、着底まえのフォールであっさりと食ってきました。
ジグヘッドは4.5g、カラーはSPチャートでした。

「簡単に釣れた後は続かない」というジンクス通り、内側にポイントを移し、丁寧に底をトントンしてカラーとフォールの時間も変えてみても、後が続きません。

日が暮れたので、もしかして浮いてきてる?と、上層付近でしゃくってフォールさせると、ガガガッ!とバイト。

ガシラ=底っていうイメージで、底ばっかりを釣り続けてしまいましたが、アタリのない時は上下を広く探らないといけませんね。

これに気づいた時に、お迎えの船がやってきてしまいました。
また、行こうっと。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン