近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
皆様のおかげで、投稿採用 16,000件 を超えました!ありがとうございます!

2013年、初鮃!

  • 日時 2013.4.29 18~19時頃
  • 地域 福島県 南相馬市海岸
  • レポ ナオさん

  • 魚種 ヒラメ
  • サイズ 51cm
  •  1匹
  • ルアー MINNOW
  • カラー ピンクバック

待ちに待ったゴールデンウィーク、そして、この時期から福島県沿岸では、シーバスの回遊待ちが始まります。

しかし、震災の影響で釣人口が減ったのと、連日の天候不良で、フィールドに釣り人は自分1人、人為的なプレッシャーは皆無で、釣座を独占出来るのはイイのですが、さすがに、だれも居ないのは、寂しい、復興なんか遠いなと、しみじみ。

取りあえず、バイブレーションを軸に、遠投して広く探る、しかし、連日の濁りは無くなったものの、まだ、底荒れの影響が残っており、ショアラインには、海藻が舞っている、ベイトっ気も皆無。

まったく釣れる気がしないので、ハードベイトから、ワームにチェンジ、ミノー90の10gジグヘッドで、ボトムをスローに通すと、待望のバイト!

しかし、本命のシーバスでは無く、良型のベッコウゾイ(タケノコメバル)だった、嬉しい外道。

そして、2投目でも、同じパターンでバイト、コイツはデカイ、ぐいぐいと底に張り付く様な引きは、50UPの良型の鮃、今年初のフラットフィッシュ。

その後、バイブレーションでも、同じパターンで、ベッコウゾイを追加して、終了。

本命のシーバスは出なかったが、満足の釣果だった。

今シーズンも、ミノー90は、主力ワームだ、食いが渋い時には必ず結果を出してくれる。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン