近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->秋タチ淡路島No.3(講習会の成果)
皆様のおかげで、投稿採用 16,000件 を超えました!ありがとうございます!

秋タチ淡路島No.3(講習会の成果)

  • 日時 2012.9.28 17~6時頃
  • 地域 兵庫県 淡路市
  • レポ たろすけさん

  • 魚種 タチウオ
  • サイズ ~75cm
  •  13匹
  • ルアー TAKUMinnow
  • カラー TK-19

今回は、先週の講習会で教えて頂いたことを早く試したくて、
一週間ウズウズした中での釣行となりました。

まずはZZ head 1/2oz シルバー、MT-19 75mmで
17:00頃からキャストを開始しましたが、
一向に当たりがないまま真っ暗になってしまったので、
ケミチューン(緑)をセット。

ようやく19:00頃にカウント5からの
1秒1回のシャクリをしているとガツンとヒット。
ものすごく元気のよいタチウオでした。

その後、今日は月も出ていて明るいので、
MT-19に期待して表層をシャクリを続けますが、
どうも沖の方でヒットせず、手前付近で当たることが多かったので、
色々とカラーチェンジをしてみました。
しかし、MT-19以外はショートバイトすらない状態。
次に、シャクリのスピードを遅くしようと思いましたが、
大潮で潮の流れが速いので、中々うまくいきません。
ということで、TK-19を使ってみると。
シャクリのスピードはそのままで沖で当たるようになりました。

その後、朝マズメまでやりましたが入れ食い状態はなく、
大体30分~1時間の間に1匹か2匹釣れるという状況が
一晩中続く感じで非常に楽しめました。
シャクリ方を変えた影響なのか、当たりを感じない
ショートバイトはほとんどなかったです。

結果、今期2回目の二桁釣果を達成することができました。
前回と違って入れ食い状態がない中での二桁なので、
講習会で教えて頂いたことが、今回の釣果に繋がったんじゃないかと思います。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン