近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

派手な方がお好き

  • 日時 2012.4.29 11~12時頃
  • 地域 大阪府 寝屋川市
  • レポ こにたんさん

  • 魚種 その他
  • サイズ 60~65cm
  •  2匹
  • ルアー Cutting Bait 3inch
  • カラー 01

ナマズといえばナイトゲームですが、昼間でも釣れます!
と、いうことで今日も1分で現場到着。時間は11時。
ポイントを覗くと何匹かのナマズを確認。
やはり昼間はストラクチャーがらみの底にへばりついています。
今日は2.5gのジグヘッドにカッティングベイトの11番を投入。
(16番や17番のキビレカラーには反応しません)
が、反応なし。鼻先でチョンチョンしても無視。
で、さらにアピールの強い01番をチョイス。
すぐ際を流すといきなり反応!
さらにもう1本追加したところでライントラブルで撤収。

このポイントは浅くナマズが見えているので、どんな動きをするのかがよくわかりました。
昼間は完全に寝てますね(笑)ナマズから20cmも離れるともう反応しない。目の前を通さないと喰ってこないというシビアな状態。
カラーも16番や17番では反応せず、11番よりかは01番の方が反応が良いことがわかりました。音や光を利用した釣りの方が主流になっている理由が良くわかりました。
この昼間のシビアな様子をみると、他の場所ではナイトゲームがやりやすいでしょうね~。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン