近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->久しぶりにアジの顔を見に
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

久しぶりにアジの顔を見に

  • 日時 2012.3.30 0~2時頃
  • 地域 福岡県 北九州市
  • レポ フクちゃんさん

久しぶりにアジの顔が見たくなり、いつものアジングポイントに行ってみた。

このポイント、平日でも2,3人は竿を出しているのだがこの日は誰一人いない。
決して悪い天候でもないのだが・・・。

ひょっとしてかなり渋い状況ではないのかと思いながら竿を出すが、予想通り非常に渋い。

この状況では速い動きでは口を使わないのだろうと思い、0.6gのジグヘッドにマゴバチをセット。
先日見つけた沈み岩のそばを大きくスローにトゥイッチを2回入れ、ラインに風を掴ませフォールスピードを遅くしノーテンションでマゴバチをフォールさせていく。
すると、”モゾッ”と何かに触れたような感触。
軽く聞き合わせをするとロッドに重みが伝わる。

速いテンポで攻めるときはもちろんではあるが、スローに探るときこそマゴバチの柔らかいマテリアルの真価が発揮されるのではないだろうか。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン