近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->Round Trip トーナメント STG 42へ参戦の巻‼
皆様のおかげで、投稿採用 16,000件 を超えました!ありがとうございます!

Round Trip トーナメント STG 42へ参戦の巻‼

  • 日時 2020.1.25 17~17時頃
  • 地域 兵庫県 洲本市
  • レポ キャッチャーさん

  • 魚種 メバル
  • サイズ 21cm
  •  2匹
  • ルアー Cutting Bait 2inch
  • カラー クリアーオレンジ

令和最初のRound Trip トーナメント STG 42に参加してきました。昨年の4月に平成最後のRound Trip トーナメント STG 41に参加して以来の淡路島上陸です。淡路島の事前情報もないためスマホのアプリで潮位を見ながら思考。西側を攻めて東側へ戻る作戦で挑むことにしました。今回は、以前よりオンスタックルの大会に参加され、気さくに話していただいてた方とご一緒させていただく釣行となりました。最初に入る西側の海面は波がざわつき、風が強い状況でしたが、何とか釣りができる感じでしたので風にも負けず、ジグ単(0.9g)で開始するもラインが風に煽られて沈まず。重いジグヘッド(1.4g)に変更してキャスト。表層をリトリーブしてくると15㎝位?のキーパーギリのメバルをキャッチしますが、その後は沈黙。30分後位に、少し沈めて21㎝位のメバルが釣れたので同じように攻めますがノーバイト。棚を深くするとガシラで早くリトリーブすると風に吹かれて浮きすぎる状況で釣りにくく、潮止まりの時間となったことから東側へ移動。東側ではノーバイト当たりもなく時間となったので検寸へ。15㎝位のメバルが16㎝あったのでキーパー認定。結果、運よく入賞できました。ありがとうございました。降雨もなく、気の合う方と楽しく釣行できたのが何よりです。また、ぜひ参加して楽しみたいと思います。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン