近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->何時もと違うヒットパターンのメバル
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

何時もと違うヒットパターンのメバル

  • 日時 2019.12.1 19~21時頃
  • 地域 新潟県 聖籠町
  • レポ まついさん

  • 魚種 メバル
  • サイズ ~28cm
  •  18匹
  • ルアー Cutting Bait 2inch
  • カラー MG マナティー38:MT-02

今回もメバル狙いの夜遊びで出掛けた裏庭の日本海。

流れの変化を探りながらマゴバチをキャストすると時々弱い当たりが有るがヒット率が悪すぎる状況。
リトリーブ後のフォールにも反応が悪いので、アピール重視でカッティングベイトに交換してみると反応は増えたものの、確実なヒットには至らず途中でフックアウト。
フックアウトしたメバルの引きはかなり強く、決してチビサイズのメバルがワームを突っついているわけではなさそうなの感じ。

この状況はもしかして、捕食している物が小さく口を大きく開けていないのでは..と思いカッティングベイトを8節カットし、フックにチョン掛け。
以前も同じような状況で短くカットしたカッティングベイトをチョン掛けしてヒット率が格段に良くなった事があったが、今回も短くカットしたカッティングベイトで連続ヒット。

そして最後はボトムに潜む良型メバル狙いでマナティー38をキャスト。
今回はアクション後のフォールでのヒットは殆どなく。当たりの殆どがアクション後着低してから2~3秒でのヒット。メバルなのにカサゴの様な当たりの出方だった。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン