近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->神戸沖堤防-夜明けのカラーローテーション-
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

神戸沖堤防-夜明けのカラーローテーション-

  • 日時 2019.7.7 3~7時頃
  • 地域 兵庫県 神戸市中央区
  • レポ けんたんくんさん

  • 魚種 カサゴ
  • サイズ ~26cm
  •  28匹
  • ルアー WIND SHRIMP 52
  • カラー ホワイトヘッド、レッドラインシュリンプ、スーパーグローなど

この日も神戸沖堤防へ(飽きずによく行く・・・)。

暗いうちは反応が薄い。
となれば、視認性の良いホワイト系。
カサゴのエサはこの時期まだまだ全般的にサイズが小さいと思われたので、ホワイトヘッドから。
それで22cmを含んで5連発。

辺りが薄明るくなってきたので、思い切って色の薄いシュリンプ系にチェンジ(以前イベントでもらったカラーだったかと)。
これまた23cmを含んで4連発。

「もしかして朝焼けにもサンセットオレンジとか?」と思って試すも、この日はサイズダウン&反応薄くなり。
カラーを戻すと23cm含んで3連発。

その後はレッドヘッドシュリンプでモジャコが釣れたり、赤ちゃんカサゴを頬張りながらジューンバグを食ってきた個体をキャッチしたり(食欲旺盛すぎ)。

この日はラメ入りカラーにも反応あり・・・ということで、少し潮が緩んで反応が乏しくなったところで、スーパーグロー(よく見ると極小ラメ入り!)を投入して23cm含んで連発。

その後は、色の薄いクリア系のアクセント入り・・・ということでまたホワイトヘッドに戻して7連発。
6時半を過ぎてから、今日イチの26cmを追釣して納竿としました。

全体的にカサゴの活性は高いと思われ、スリット周り、ブレイクラインともに当たりがあり、型、数ともに飽きずに楽しめました。
まだ梅雨が続きますが、行ける間にまた調査に行っておこうと思います。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン