近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->沖堤防ガシラワインド&タチウオは…?
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

沖堤防ガシラワインド&タチウオは…?

  • 日時 2019.6.29 15~20時頃
  • 地域 兵庫県 神戸市
  • レポ あっくんさん

  • 魚種 カサゴ
  • サイズ ~18cm
  •  約20匹
  • ルアー MANATEE 38
  • カラー パールホワイト

そろそろ神戸港界隈でもタチウオが釣れているとの情報を聞き、松村渡船さんの半夜便でポーアイ沖堤へ。ターゲットはガシラ、タチウオ、あわよくばメクリアジということで釣行開始。
偶然にも乗り合わせた浦さんも同じ堤防へ。数日前も来られていたそうで、タチウオは19時ごろからかなとの事でしたので、その時間まではいつも通りのんびりライトワインド。

ファーストヒットは16時半ごろ。内向きスリットでかわいいガッシーがヒット。その後もスリットと、ちょい投げ底トントンで、ポツポツとキャッチするもかわいいサイズばかり。
18時ごろに時合らしきものがあり、外向き6投連続ヒットなどがありましたが、一向にサイズは上がらず。最大でも18cm程で、少し物足りない感じになってしまいました(5匹のみキープ)。

19時以降はタックルを持ち替え、タチウオワインド&フラップ。
結果は…
アタリゼロの大撃沈となりました。
そんな中でも浦さんは数回アタリがあったそうで、腕の差やなぁとしみじみ感じた次第です。
ベイトは多いものの、タチウオの数がまだまだ少なかったようです。
2.3週間後にリベンジしたいと思います!


(番外編)
片手間に放置していたサビキ仕掛けの方で、メクリアジが釣れました!


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン