近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->ワインドとフラップのハイブリッド釣法で太刀魚8匹
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

ワインドとフラップのハイブリッド釣法で太刀魚8匹

  • 日時 2018.11.29 16~18時頃
  • 地域 和歌山県 和歌山市
  • レポ かじやん7777さん

  • 魚種 タチウオ
  • サイズ ~87cm
  •  8匹
  • ルアー MANATEE Pintail 105 (FLAP)
  • カラー ケイムラ ブルーファントム、ルミノーバパープルバック

今週3度目の釣行、最近は1本、2本の釣果が続く中
今日は久しぶりに納得の釣果を得ることができました。
強風の中、16時から釣り始めますが、しばらくはアタリすら無く時間だけが過ぎていきます。
ファーストヒットは17時ちょっと前でした。
シェイキングからのフォール、しゃくり始めでヒットしました。
8分の3のフラップヘッドにピンテール105ケイムラ ブルーファントムでした。
やはりワインドとフラップのシェイキングとのコラボな釣り方はよく釣れます。
ワームの移動距離を抑えて、出来る限り同じ場所でワームをダンシング!
この和歌山の波止でもジャストフィットしたのか、短いジアイでしたが連続ヒット!ヒット!ヒット!ヒット!
ケイムラ ブルーファントムで5匹、暗くなってからはルミノーバパープルバックで3匹、合計8匹!納得の釣果でした。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン