近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

神戸沖堤釣行

  • 日時 2018.6.9 15~21時頃
  • 地域 兵庫県 神戸市
  • レポ ゴオウ丸さん

  • 魚種 カサゴ
  • サイズ ~23cm
  •  25匹
  • ルアー WIND SHAD 40
  • カラー ハゼ、パンダ、他

気が付いてみると4週連続での神戸沖堤7防への釣行。
しかもポイントもほぼ同じ。
4週連続ともなると、どのラインで通すと魚が掛かってくるか、根掛かりしやすいか等、ほとんど解ってきているハズです。
しかし当日は風が強く前日までの雨の影響で海水は濁っており、大将曰く水潮との事。(はい、今回も黄色い車のあの方々に着いて行っております)
内向きを狙いますが、この4週連続の中では一番悪いコンディション。
5gのジグヘッドを使用しても全くボトムが取れず、風と潮の流れでドコを狙っているのか分からない状況。
ならば外向きは?
足場が高い分、風の影響は大きくなりますが、潮の流れはさほど強くなく、なんとか底は取れる状態。
そーなったら明るい時間帯から連続ヒットで、マナティ、ワインドシャッド、シュリンプをローテーションして、キャストしたり足下スリット狙ったりと、日が沈むまでの間に23匹。
このペースで行けばあの方々よりも…などと思ったのが間違いで、お迎え時間までの残り1時間半の間には2匹…。アタリすらも渋い状況でした。
翌日の晩御飯用に5匹お持ち帰りして他はリリースです。

集合写真は明るいウチに撮影したもので、小型は即リリースしてます。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン