近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->ふわふわとマゴバチを漂わせる
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

ふわふわとマゴバチを漂わせる

  • 日時 2018.5.27 2~6時頃
  • 地域 新潟県 長岡市
  • レポ ZUKKYさん

  • 魚種 メバル
  • サイズ 20~25cm
  •  4匹
  • ルアー MAGOBACHI & KOBACHI
  • カラー MB-09、14

メバルとアジを狙いに行ってきました。

ポイントに到着すると前日の北風で若干濁りが入っている予測に対し、意外とクリアーでした。

3gのおもりを付けたアンダーショットにマゴバチを取り付けます。
まずは、王道MB-09ピンクグリッターで探りました。

シェイクした後にふわ~とマゴバチが漂うイメージです。

するとふわ~としているときに小さくコンとあたりが出ます。
合わせると当たりとは正反対の力強い引きで下に引きます。
このギャップがたまりません。

筋肉質なメバル君を3尾釣り上げたところで、MB-14ゴールド
ラッシュに変更。

こちらでも、ふわ~とステイでコン。
またまたナイスバディ―のメバル君。

しばらくして、表層から中層をふわ~っとスーッとレンジキープする様に漂わせていると急にギューンと引き込み横っ走り。

28cmのアジでした。

マゴバチのおかげでふわ~っとスーっとゆる~い感じの釣りで多忙な日々の疲れをリフレッシュできました。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン