近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->厳寒期のシャローでのワインド
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

厳寒期のシャローでのワインド

  • 日時 2018.2.3 22~23時頃
  • 地域 愛知県 名古屋市
  • レポ gachapingooさん

  • 魚種 カサゴ
  • サイズ 13㎝~18㎝cm
  •  7匹
  • ルアー MANATEE 38
  • カラー レッドグリッター

滅多にしないが、仕事が早く終われたので少しご近所パトロールでもと思い、先ずは釣具屋に。 結局これがいつものことで長居してしてしまい。釣りスターが深夜手前になる。
極寒の中、シャローポイントでは魚の反応無し。
2回目のポイントなので まだ良くわからず 取り敢えずボトムに変化のあるところを探る。 ワームはマナティ38!
夜はピンク系やレッド系の反応が良いと勝手に思い込んでるので
レッドグリッターを使用。
遠投してできるだけ水深のあるところから手前までボトムワインドで探るが反応無し( TДT)

逆の発想で 壁際の更にシャローな場所を探ると 着底から1回目のアクション。そしてフォール。 この時にほんの小さなアタリを拾うと小さいガシラ君。
このパターンで壁付近のシャローポイントを探って連発するも全て20㎝未満の個体ばかり。 でもこの極寒の中、楽しませてくれました(*^^*)

そして やはり夜はピンクグリッター・レッドグリッターだと確信する自分であった‼


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン