近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ounce tackle design オンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->2016年 5回目の釣行レポート ~ライトワインド攻略~
<< 新しい記事へ
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

2016年 5回目の釣行レポート ~ライトワインド攻略~

  • 日時 2016.1.31 5~7時頃
  • 地域 愛知県 名古屋市
  • レポ chibipapiyonさん

  • 魚種 カサゴ
  • サイズ 15~20cm
  •  8匹
  • ルアー WIND SHAD 40
  • カラー 生卵

今回は先日いただいた素敵なカラー縛りで
調査してきました。
ライトワインド修業!

<今日の状況>

天気:晴
風 :1.5m
波 :0.5m
常夜灯:なし(月夜)
水色:クリア
潮 :小潮
満潮:11:00頃


<本日のタックル>

ロッド:コアマン デイスター86L 
リール:シマノ 15エクスセンスLB 2000
ライン:PE0.6号
リーダー:F/C 3.0号
スナップ:#1

ジグヘッド:ボトムノック 7g
ヒットワーム:ワインドシャッド  40mm
ヒットカラー:テストカラー(生卵)

その素敵なカラーとは。。
コアに黄色い黄身のようなワンポイントがきいた
外身は透明の卵白のような生卵カラー。

これだけの使用でいつものホームで調査遂行!
反応でたところでボトムワインドを繰り返すと
シュリンプなみに反応がでますが、、
その違いは何と言っても食いの深さ。

とくに生卵カラーは丸呑み率が高かった!
(※写真のほとんどが丸呑みで普通において写真を撮ると
映らないのであえではずして出しています。)
このカラーが魚の目にはどのように映っているか。。
非常に興味深い!
釣り友はパンダカラーで同じだけ追加!

まだまだ可能性が広がりそうです。
次回もがんばりたいと思います。

<< 新しい記事へ
 


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン