近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ワインド釣法、ジグヘッド・ワーム・ミノー等フィッシングルアーならオンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
HOME>FIELD REPORT -釣り場からの声->ライトワインドチャレンジSTG2
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

ライトワインドチャレンジSTG2

  • 2017.6.17 15~20時頃
  • 兵庫県 神戸沖堤(五防)
  • woodybellさん

  • カサゴ
  • ~21cm
  • 21匹
  • WIND SHAD 40
  • マジカルキウイ

ライトワインドチャレンジに参加してきました!
終了時刻は20時ということで、勝負は日没後のごくわずかな時間になることが予想される。
がしかし日が高くてもカサゴの住居を直撃の必殺技があるようで・・・ 
たしかGENBA-ISMのレポーターさんもそのような記事書いてたような。
沖堤に渡り、浦さんの必殺技講習会を受講。玄人さんはポイントへ!
実際にやってみるものの、僕にはその場ですぐ出来るほどの適応力がない。難易度高し!三回ほど堤防を釣って必殺技は封印。
隣でアジが釣れはじめ、暗くなるまでは僕もアジ狙いへとシフト。
アジからは一切のコンタクトを拒まれましたが、かけ上がりで何かが。
18時過ぎの風向き変化あたりから、かけ上がりでのコンタクトは明確化。そこからは終了時刻までコンスタントに釣れるがサイズが。ようやくマジカルキウイで良型が出はじめるも終了時刻。
数的には楽しめましたが、
大型を釣る為の技習得にはまだまだ時間がかかりそうです。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン