近年、釣り人のゴミ放置により、釣り禁止となる釣り場が増えています。 小さなゴミでも必ず持ち帰り、水や釣り場を汚さないようご協力ください。 OZモニター募集開始!

ワインド釣法、ジグヘッド・ワーム・ミノー等フィッシングルアーならオンスタックルデザイン

記事を検索

 時期:
 地域:
 魚種:
ルアー:

月別アーカイブ


以前のレポートはこちら
2009年7月以前のレポートはこちら
皆様のおかげで、投稿採用 10,000件 を超えました!ありがとうございます!

極寒ショート便

  • 2017.2.11 17~20時頃
  • 兵庫県 神戸空港沖
  • へろへろもへじさん

  • カサゴ
  • 12-20cm
  • 16匹
  • WIND SHAD 40
  • ナチュラル系、クリア系各種

ひさしぶりのショート便出船。
でもこの日は極寒&大潮 Σ(T▽T;)
とにかくこの日はひたすら潮の流れが速い!!
ちょいキャストでも数回しゃくる程度で回収。
しかも流れまくるので底取りが非常に困難(着低判断が難しい)
しかもいつも以上にカラーの特定が難しかったです。

とりあえず心がけたのは、
・着低の感触が取れない為、ラインのたるみをひたすらチェックして底取りの判定をする。
・あたりを感じることもむずかしかったのでカラー特定が難しく
ひたすらカラーをいつも以上のローテさせた。

この日は結果的に以下のカラーを使用しキャッチできました。
・シャッド40(限定)
ハゼ、サンセットオレンジ、マズメピンク、SPチャート、マジックグリーン
・シャッド40(通常)
レッドゴールド、ピンクグリッター
・シュリンプ41
シュリンプ、カメレオン、パールホワイト
・マナティー38(限定)
マジックグリーン、生たまご
ご覧の通り、1カラーで釣果が続かない

いろいろと難しいなか、試行錯誤して最後尾の陣取りではありましたが、16匹をキャッチして竿頭。
潮が早い為、逆に船首では根掛かりが連発した模様

でも、こんな時こそいろいろ考える事で後日の釣行に活かせるものでもあるので非常に満足できました。


お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク集
Copyright (C) ounce tackle. All Rights Reserved.

オンスタックルデザイン